大阪南森町の整骨院 スポーツドリーム整骨院のブログ

大阪南森町の整骨院 スポーツドリーム整骨院のブログ
2016.11.15 Tuesday 08:53

耳鳴り

患部の痛みの治療だけでなく、耳鳴りや歯痛なども、治療する機会をいただくことがある。
大事なのはよく患部と向き合うことだ。全体をみて、患部の状態を把握し、その上でどう治療を進めていくか。
昨日も、耳鳴りがきつく、耳の中でジュクジュクと音がする方がおられたので、アキュースコープという微弱電流機器で、治療を行なった。治療後は耳鳴りが消えた。まずは、耳や耳周辺を触り、左右の硬さやバランスなどをチェックして、耳の硬さを取るべきなのか、患部のポイントへ直接アプローチをするべきかを判断する。
耳の硬さは問題はなく、顎のバランスと患部に違和感を感じたため、顎の調整をしてから、患部へ直接アキュースコープでアプローチするという選択をした。
沢山の選択の中から、何を選択するかで、結果はあきらかに変わる。
手の感覚を、より繊細にして、体からの情報を正解に読み取ることが大事だ。 毎日同じ作業の繰り返しだけど、考えることで、工夫をするようになり、同じ作業が飽きなくなる。同じ作業を繰り返せることで、手の感覚がより繊細になっていく。今日も同じ作業の中で、考えて、工夫をして、変化を求めよう。



写真はハイチャージと微弱電流機器

Comment:
Add a comment:









 
profilephoto
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER